飲み会等も激減

私自身、元々、結婚願望は強い方ではなかったので、早く結婚したいという気持ちはありませんでした。

なので結婚には具体的なイメージを持たずに、その内するものだと軽く考えて過ごしていたのですが、二十代の半ばを過ぎた頃から、段々と周りの友達が結婚し始めたのです。
そして三十代を過ぎると、今度は女性との出会い自体がなくなって来ました。

というのも周りの友達が結婚する事で、飲み会等も激減して、新たな女性と出会う機会もなくなったのです。

しかも当時の私は二年近くも彼女がいない状況だったため、このままだと、その内結婚すると考えていたその内は、やって来ないという恐れを抱く様になりました。
だからこそ、ある程度積極的に結婚に向かって動き出そうと考えたのです。

そしてそのために、まずは結婚したいと思える相手探しを始める事にしました。

とはいえ当時の私は前記した様に、結婚相手となる女性と出会う機会もありませんでした。

なので思い切って、結婚相談所に登録して新たな出会いを手に入れようと考えました。
とはいえ私自身はそれまで、結婚相談所というと、三十代も半ばも過ぎて結婚相手も見付からずに、焦りを感じている男女ばかりが登録しているものだと考えていました。

ですがいざ結婚相談所を利用してみると、三十代半ば以降だけでなく、二十代の若い女性もそれなりに多くいたのです。

しかも結婚相談所が主催するイベントに幾つか出てみましたが、大抵の人は、結婚相手を絶対に探し出すという焦りみたいな感じは見られず、無理せず自然な流れの会話を楽しむ事が出来ました。
お陰で最初は結婚相談所を利用するのに、少し抵抗があった私も、イベントに参加する事で、無理なく新たな出会いを手に入れる事が出来ました。

その結果、結婚したいと思える女性とようやく出会える事が出来たのです。