コミュニケーションが苦手です

今日までインターネットなどの普及で直接的な人とのコミュニケーションをとることが少なくなっていました。 またメールやSNSを使った相手とのやりとりが通常となり感情表現も下手で、こと異性に対してはどのように接したら良いのか分からず交際に発展させることが出来ずに生きてきました。 年齢を重ねていくうちにこのままではダメだと考えるようになり異性と知り合うきっかけを求めて様々な情報を集め方法を探っていました。 インターネット上での出会いサイトが手っとり早いと考えたのですが、結局はメールでのやりとりで終始し出会うきっかけづくりには至りませんでした。 そんな中、結婚相談所を知り色々調べていくうちに異性の紹介だけでなくその後のお付き合いへの発展や交際の上手な仕方など丁寧に指導してもらえるとのことが分かりましたので、さっそく目に付いた居住地エリア内にある結婚相談所の広告を頼りに訪ねてみる事にしました。 すると担当してくれるスタッフさんが決まり、自身のプロフィール作成後に会員登録が完了。 それから異性会員の候補を紹介いただきマッチングが始まりました。 同時に交際から...
More

焦っている状態で三十代半ばに。。。

私自身、二十代後半まで長く付き合っていた彼女もいて、結婚する事も意識していました。 ですがそんな彼女と終わりを迎えてから、なかなか出会いにも恵まれませんでした。 その結果、結婚したい気持ちはあるものの、結婚を意識する相手に出会えず、焦っている状態で三十代半ばを迎えてしまったのです。 その頃には、周りの友達の多くが結婚しており、僕自身もこのままでは結婚出来ないのでは、という不安が生まれていました。 なのでいい加減、積極的に結婚相手を探さなければ、と考えて、結婚相談所に登録してみる事にしたのです。 もっとも結婚相談所に対し、私はあんまり良い印象は持っていませんでした。 というのも、結婚相手がなかなか見付からない様な、四十代以降の男女が登録しているんじゃないかというイメージを持っていたためです。 なので最初に結婚相談所が主催するお見合いパーティーな参加した時は、四十代以降だけでなく、若い二十代の男女も参加しているのを知り、逆に驚きました。 かといって若い世代ばかりではなく、私と同年代や年上の世代もいる等、実に幅広い世代の人達が参加していたのです。 し...
More

飲み会等も激減

0aa5a9de
私自身、元々、結婚願望は強い方ではなかったので、早く結婚したいという気持ちはありませんでした。 なので結婚には具体的なイメージを持たずに、その内するものだと軽く考えて過ごしていたのですが、二十代の半ばを過ぎた頃から、段々と周りの友達が結婚し始めたのです。 そして三十代を過ぎると、今度は女性との出会い自体がなくなって来ました。 というのも周りの友達が結婚する事で、飲み会等も激減して、新たな女性と出会う機会もなくなったのです。 しかも当時の私は二年近くも彼女がいない状況だったため、このままだと、その内結婚すると考えていたその内は、やって来ないという恐れを抱く様になりました。 だからこそ、ある程度積極的に結婚に向かって動き出そうと考えたのです。 そしてそのために、まずは結婚したいと思える相手探しを始める事にしました。 とはいえ当時の私は前記した様に、結婚相手となる女性と出会う機会もありませんでした。 なので思い切って、結婚相談所に登録して新たな出会いを手に入れようと考えました。 とはいえ私自身はそれまで、結婚相談所というと、三十代も半ばも過ぎて結婚相...
More

結婚相談所のこと

大手数か所の結婚相談所にはじめは無料のお見合いベントなどに参加して独自の料金設定、成婚実績、成婚までのサポート、会員の登録者数や登録に当たっての身分証や収入所得の提出などがきちんとなされているか、スタッフのきめの細やかな対応などあらゆる視点で自分の目で確認し、自分に合った結婚相談所に登録しました。 登録初日には担当スタッフが出迎えてくれて出会いから実際にお相手と会うまでの流れをPC上で見ながらの説明があったり、実際に成婚した方々の現状や年齢別の成婚事例の現状などをグラフにしたもので説明があったり、登録後に自宅でPC上や毎月届く会員誌などから相手の年収、趣味、人柄、住まい、結婚希望欄コメントなどをチェックして見合った相手にメールでのやり取りからスタートされるという実際のシステムなど具体的な説明がありました。 PC上から希望の年齢層、年収、住まいの場所、趣味などを細かくチェックし検索を掛け顔写真も公開されているのでその中から自分が気に入ったお相手に直接メールをしお相手からの返信を待つというのがPC上からの流れです。 また土日にはホテルのラウンジなどで有料ですが、女性は3000...
More

どうしても地元に帰らなければならないことに・・・

どうしても地元に帰らなければならないことになり、おまけに家を継ぐために結婚しろと親に言われました。 当時交際している彼女がいたのですが、具体的な結婚の話が出たこともなくどちらかといえば一緒に遊ぶのが楽しい相手でした。 一応、結婚して自分の地元に来るかと聞いてみたのですが、思った通り別れを告げられました。 自分ももう40近いので、それほど条件が良いとは思えません。 貯金もないし親はそこそこ財産を持っていますが、その親の近所に住むことが条件の結婚では、簡単に相手が見つかることはないとも思いました。 結婚しなければ財産は継がせない、そう親に言われたこともあり私は焦りました。 お見合いなんて古臭いし、ネットで婚活してみるかとは思いましたがちゃんとした相手を見つけられるのか不安があったのです。 そこで、利用したのが結婚相談所でした。 地元在住の相手を、地元の結婚相談所で探すのがベストだと思ったのです。 幸い地元にも結婚相談所はあり、なかなか評判が良いらしく登録をしてみました。 その時私はまだ地元に帰る前でしたが、いろいろと親身になって相談に乗っ...
More